HOME > コンセプト

コンセプト

「若年者の採用・定着・育成」のためのコンサルティングと研修

 

少子化が進み、2050︎年には生産年齢人口(15歳〜64歳)は3500万人減少し、若年者人口(15歳〜24歳)は900万人
減少すると予測されています。

 

採用環境はと言うと、景気回復の気運もあって売り手市場、採用側には厳しい状況が続いています。

 

「これまで通りのやり方では予定人数が採れない」
「人数は確保できても質の確保が難しい」「内定辞退者と早期離職者が増えてきた」と実感する採用担当者、経営者も多いのではないでしょうか。

 

グローバル化やSNS、IOTの進化による新しいビジネスモデルの出現によって競争はますます激化
する中、組織発展のために優秀な人材を確保し続ける必要は変わらないわけで、予定通りの採用・
育成ができない組織は大きなダメージを被ることになります。

 

社会変化に伴い、若年者採用計画を見直す時期にきています

 

あらゆる状況においても、規模や業種に関係なく定期的に満足のゆく採用を実現している企業は
たくんあります。

そのような企業は社会変化を敏感にキャッチし、応募者の傾向を分析し、現状に合わせた採用計画を
立てています。

自社従業員の本音を拾い、若年者の動向をつかんで採用計画に反映させることは、「媚びること」「擦り寄ること」ではありません。

マーケティングと同じ発想で自社の魅力を上げて、それを効果的に伝えることが重要なのです。

 

ノウハウよりもまず、土台作り

 

若年者採用に小手先のテクニック、一時的措置は通用しません。組織の魅力を最大限に活用しながら、よりよい働き方、職場環境を考えて整えることが、実は採用成功の一番の近道なのです。

 

すでに実践して結果を出している企業にこれ以上遅れをとらないよう、今すぐ採用計画全般を見直し、土台作りを始めませんか。そのためのコンサルティングと能力アップの研修を行います。

 


ならキャリア.net
奈良県
TOP